in my life

exam information and learning methods told by teacher

MENU

試験は時間との闘い!受験生は右脳で時刻を判断せよ。

時は金なり、なんて言葉もありますが、受験生にとって時間の管理はとても大切。そんな腕時計のベストチョイスはこれだ!。

四角い消しゴムはもう古い。常識を破れ!

「使われ続けるには理由がある」という言葉がピッタリのMONO消しゴム。まさに消しゴム界のスタンダードです。受験勉強だけでなく、仕事でも必ず使う筆記具。毎日使うからこそ、そのチョイスは大切ですよね。自分の気に入った筆記具ならテンションも上がり、…

タイムプレッシャー的学習法は成績を飛躍させるぞ!

こんにちは。ORIONです。タイムプレッシャーって言葉をご存知ですか?タイムプレッシャーとは脳科学で有名な茂木健一郎さんが提唱する考え方で、「自分の作業にあえて制限時間を作り、自分で自分にプレッシャーをかけていくこと」です。 「大変だ!時間がな…

「ほめる」って難しい?! いいえ「いいね!」だけでOKです!

こんにちは。ORIONです。 セルフ・エスティームって言葉を聞いたことはありますか?日本語では「自己肯定感」と言われますが、自分が自分をどう感じるのか、という感覚です。セルフ・エスティームが高い子供は、自分に自信を持つことができて、様々なことに…

神奈川県公立高校入試の難易度や平均点について

こんにちは。ORIONです。 神奈川県教育委員会が2018年3月に公表した学力検査の結果では、5科目合計で前年度よりも約25点程度下がり、2016年に近い水準となっていました。そして2019年3月に発表された最新の結果では、英数国がさらに難化、社会は例年並みに…

共通になった「特色検査」は難しくない!

こんにちは。ORIONです。 今日は、特色検査の話題について書いてみます。人気の難関校で実施されている特色検査ですが、保護者の皆様からは「実際はどんな問題なのですか?」ということをよく質問されます。共通問題になるという変化もありましたので、特色…

ホチキスを越えたホチキス。ハリナックスプレス。

ハリナックスプレス、ご存知ですか?ペーパーレス化が進む現代ではありますが、受験勉強ではたくさんのプリントが今でも必要ですよね。学校や塾で配られるプリントの管理には、ホチキスが必須。でも、いらなくなったプリントを捨てるときに、いちいち針を外…

緊張しなくて大丈夫!公立高校入試の「面接」必勝法!

こんにちは。ORIONです。 神奈川県の公立高校入試では、筆記試験に加え、全員に面接が行われます。この面接はどんな内容で、合否にはどのくらい影響するのでしょうか? また、「私、面接とか苦手だし。。。」という方は、どうやって準備をしたらいいのでしょ…

ピグマリオン効果が学習効果を左右する!!

こんにちは。ORIONです。 誰かを本気で応援したり、成功を祈ったりしたことはありますか。でも、どんなに本気で応援しても、応援がその結果に対して直接影響を与えることはありません。例えば、週末にサッカー部の友人の試合があったとして、その友人を本気…

「分かる」と「できる」、そして「使える」

こんにちは。ORIONです。 「分かる」と「できる」は違うんだよ、とはよく聞く話です。恐らく、誰でも1度くらいは聞いたことはあるでしょう。そして、入試などで問題がスラスラ解けて、高得点を取るためには、「できる」ようになるだけでは不十分。身に付けた…

Googleアドセンスに合格しました!

こんにちは。ORIONです。 クリック型広告報酬の代表的なサービスがGoogleアドセンス。自動広告なので管理が楽で初心者にも扱いやすい反面、規約が厳しく審査に時間がかかることで有名です。ブログを始めて、8か月、2度目の申請でやっと審査を通過できました…

必見!受験生の親の心得

こんにちは。ORIONです。 「受験生の親として、子供とどのように接していったらいいですか」と相談されることは良くあります。また、「家にいると親がうるさくて、ストレスがたまるんです」という生徒からの声もよく聞きます。親は受験生にとって、最高の理…

令和2年度 神奈川県 公立高校入試の選考基準が公表されたぞ!

こんにちは。ORIONです。 2019年の6月11日(火)に神奈川県教育員会は、令和2(2020)年度の県内公立高校入学者選抜の選考基準を公表しました。今の、中学3年生が受験する来春の入試ですね。最新ニュースとしてお伝えします。(2019年6月14日執筆時点) これは…

「勉強しても成績が上がらない」から脱却する5つのポイント

こんにちは。ORIONです。 「勉強しても成績が上がらないんです。」「頑張っても成果が出ないんです。どうすればいいのですか?」というような相談は多いんです。そして、同じ時間机に向かっていても成果が出る生徒、出ない生徒がいるのも確かです。頭がいい…